トピックス

AED心配蘇生法訓練

2011年03月18日

3月16日、福井建設では救急救命士の方をお招きし、
AEDの使用方法を含んだ心肺蘇生法訓練を行いました。

救命とは、心停止から3〜4分が分かれ道だそうです。
これに対し救急車が到着するのは、通報から約7分。
(7分とは全国平均の数字です。地域差があります。)

救急車の到着を待つだけでは救えない場合があるので、
いかに周囲の人が緊急救命措置を行えるかが、救命に
かかっているのだそうです。

福井建設ではAEDを本社に設置しております。
いざという場面に遭遇したときに、少しでもスムーズな
救命措置ができるよう、こういった訓練を今後も行なっ
ていきたいと思います。





トピックス一覧へ戻る